トップランナー油入変圧器とは

エネルギー消費機器のうち、エネルギー使用の合理化に関する法律(省エネ法)で指定する特定機器の省エネルギー基準を、それぞれの機器において、エネルギー消費効果が現在商品化されている製品のうちもっとも優れている機器の性能以上にするという考え方です。

トランスの更新

普段目にすることのないトランス(変圧器)ですが、高圧需要家様のキュービクル内に設置してあります。2006年4月より、達成省エネ目標値(トップランナー基準値)と目標年度を公表し制度化された方式において省エネ基準に適合したトランスをトップランナートランスと言います。
30年程度ご使用になり、そろそろ更新時期を迎えたトランスに比べるとトランス損失、CO2発生量ともに大幅に低減されます。
例えば1000KVAトランスを50%負荷でご使用の場合、50万円程度の電気代が節約となります。また、CO2発生量におきましても、約25tが削減されます。

提案書イメージ

受変電設備(キュービクル設備)を備えているオーナー様へ
UGS・UAS
高圧ケーブル
真空遮断器VCB
キュービクル
LBS
トップランナートランス

Page Up

栄新テクノへのお問い合わせはこちらから