• 導入のメリット
  • 太陽光発電の仕組み
  • 導入の流れ
  • 導入事例

導入事例01

建物用途 図書館
施工場所 東京都杉並区今川
建物概要 鉄筋コンクリート造,2階建
太陽電池容量 5kw×2
連携電力系統 3Φ3線,6.6KV

1階図書館の貸出カウンター付近に設置されております。
この表示装置にて、別置の収集装置で集めた出力電力や気温を表示し、常に新しい情報を自動更新し施設利用者の方々にお知らせしております。

データ収集項目
・日射量(傾斜面)
・気温
・出力電力
測定周期等
・測定周期:6秒
・演算周期:1分間及び1時間
・データ格納周期:1分間及び1時間

導入事例02

建物用途 合同庁舎
施工場所 東京都渋谷区宇田川町
建物概要 鉄骨鉄筋コンクリート造,7階建
太陽電池容量 10kw
連携電力系統 1Φ3線

設計図に基づき、施工図を作成の上、円滑に工事を進めます。
また、施工図以外にも、竣工図書として、データや書類を一括してお渡しします。

導入事例03

建物用途 ギャラリー
施工場所 東京都品川区
建物概要 鉄骨造、平屋一部2階建
太陽電池容量 2.5kw
連携電力系統

当ギャラリーは地域の皆様に情報を発信する場として、地元の企業様や団体・学校などと連携しながら展示やイベントが催されております。
太陽光発電と共に、エネファーム(燃料電池)での発電を行うダブル発電施設です。

導入事例04

建物用途 住宅
施工場所 東京都青梅市
建物概要 W造,平屋
太陽電池容量 6.12Kw
連携電力系統

施工日はあいにく雨のぱらつく天気でしたが、5時間ほどで全ての作業が終了致しました。
オーナー様も施工日には立ち会って頂いたのですが、ご近所の方々が代わる代わるオーナー様に話しかけておりました。
また、すぐ近くに小学校があり、子供達も興味津々のようでした。
3月15日に無事、連携検査を終え始動開始致しました。

オーナー様の後日談ですが、計画停電が頻繁にある為、タイミングが良すぎるとご近所の方
に言われているとの事でした。

【システム概要】
6.12Kwシステム(出力10年保証)
太陽光モジュール 多結晶 公称最大出力 153W×40枚
パワーコンディショナー 3.2kw×2台

【今回利用した補助金】
東京都補助金    ¥612,000.-(kwあたり¥100,000.-)
国(J-PEC)補助金 ¥428,400.-(kwあたり¥ 70,000.-)
※売電価格 48円(4月より42円になる予定です。)

Page Up

栄新テクノへのお問い合わせはこちらから