• 最近の工事紹介

2019.04.26

体育館大規模改修改修工事

杉並区内の体育館を1年以上の工期で全面改修しました。バスケットボール・バレーボール・卓球などが楽しめる大体育室、ダンスの時などに活用できる全面鏡がある小体育室が2室、トレーニングルーム、会議室(2室)、保育室などを併設した大規模なスポーツ施設です。

最も大きな特徴としては、なんといっても併設されたビーチバレーコート!!オーストラリアの白砂を敷き詰めた美しいコートで、ナイター設備も完備しています。東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向け、ナショナルチームの事前キャンプ地として誘致に取り組んできましたが、この度なんとイタリアチームがこの体育館でビーチバレーの事前キャンプを行うことになったそうです!
ビーチコートで練習に加え併設の体育館でのエクササイズも行うことができ、開催地からもアクセス良好ということで事前視察の際、イタリアチームからも高い評価を頂いたそうです。

ナイター設備に関して、国際競技連盟の基準を満たすため、コートの照度、照明器具の照らす位置など何度も検討し夜間でも充分な練習を行えるコートになりました。ビーチバレーのほか、ビーチサッカー、ビーチヨガ、スラックラインなど様々な用途に使用予定だそうです。

大規模改修ということで現地の状況を綿密に事前調査し、建築業者・空調設備・給排水設備の業者と何度も打ち合わせを重ね図面の変更、工程の調整を行い現場を納めました。
また学校が近接していた為、工事車両の出入りの時間調整、通行経路など近隣への安全確保や騒音対策には大変気を使いました。

Page Up

栄新テクノへのお問い合わせはこちらから