栄新テクノ株式会社

快適な環境をつくる 目に見える環境対策

確かな技術で快適な街と暮らしを創ります

弊社は1966年の創業以来、あらゆる建築物の電気・空調設備を中心に、常にお客様の立場に立ち、ご要望の実現にお応えするべく、品質の向上、建設コスト削減を重視し、多くの実績を築いて参りました。
2005年には建築事業部を立ち上げ、現在では建物全般における豊富な施工知識と高い技術で、設計から施工管理、その後のメンテナンスまでトータルなサービスを提供しております。
また、国際規格である環境マネジメントシステムISO14001により照明器具のLED化、受変電設備や空調設備の更新、そして屋上防水に特化した、省電力化・CO2削減といった保全環境対策への取り組みに力を入れております。

キュービクル
LED照明
屋上防水工事

ニュース

2022.08.23

杉並区では、集合住宅や事業所等において既存の照明をLED照明に切り替える導入経費を支援しています。切り替えに必要な材料購入費や工事費用の合計額のうち50%(限度額30万円)が助成されます。

申請期限は、令和5年2月20日まで。当社では助成金交付申請を代行いたします。LED照明器具へ更新工事をご予定の方は、この機会に是非ご検討ください。

LED照明機器切替助成リーフレットはこちら

2022.08.23

『健康優良企業認定』を頂き、認定継続3年目となりました。

企業には、社員の健康づくりに率先して取り組む責任があると考えています。当社における取組の一環として、定期健康診断で健康を脅かす生活習慣病リスクが高いと判定された社員には、保健師による健康相談を必ず受けてもらいます。食生活や運動などの生活習慣を見直す良い機会となっており、ダイエットへのモチベーションに繋がるケースも多いようです。また、社内で注文できるお弁当は、メニューにカロリー・栄養素の表示があり、いくつかあるメニューからヘルシーメニューを選ぶことができます。

社員ひとりひとりの健康は会社にとっての財産です!いつまでも健康に働くことができる職場を目指して、これからも引き続き健康活動を続けていきます。

2022.08.04

東京都内で製造業を営む中小企業者及び中小企業団体を対象に、節電につながる設備(LED 照明器具、デマンド監視装置等)を自社の工場に設置する際に要する経費の一部を助成する制度があります。

令和4年度の募集は3期あり、6月募集は受付を終了していますが、残りの2期は10月と来年1月に予定しています。

申請の際には、『節電診断』を受けていることが前提条件になっているなど、要件がいくつかあります。

助成金予算の執行状況によっては、助成金の申請受付を早期終了する場合がありますので、ご興味のある方は今すぐ以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

パンフレットはこちら

令和4年度 LED照明等節電促進助成金 申請案内

募集要項はこちら

2022.08.04

先日、産業廃棄物の中間処理施設へ見学に行きました。

廃棄物処理法では、排出事業者責任として、産業廃棄物の処分が終了するまで処理状況を確認することが努力義務として定められています。

その一環として、弊社では定期的に中間処理施設への見学を行っていましたが、コロナ禍となり、施設見学が難しい状況が続いていました。

今年に入り、見学の受入れが徐々に再開されていると聞き、中間処理施設2社を訪問させていただきました。

見学報告はこちら

2022.07.15

昭和52年3月までに建築・改修された事務所や工場・倉庫の照明器具にはPCBが使用されている可能性があり、PCB使用照明の調査・LED照明への交換には費用の補助制度があります。

補助金制度の概要はこちら

申請期限は、令和5年1月31日(火)の15時まで!工場・倉庫の水銀灯器具、オフィス・会議室の蛍光灯器具でお心当たりのある企業様は、この機会に是非ご検討ください。

詳細はこちら→PCB使用照明器具のLED化による補助金制度

環境省パンフレット→PCB照明LED化補助制度

> 過去のお知らせ